今日もどこかで しあわせつなぐ「みちのわ応援団」

日本交通は創業から90年、東京の景色の移り変わりを見ながら、お客さまといっしょに走り続けてきました。
私たちは、もっとタクシーにできることを探したい!
そんな思いから、新しいプロジェクト「みちのわ応援団」をスタートします。

みなさんはどんな時にタクシーに乗りますか?

約束に遅れそうで急いでいる時?
お酒を飲み過ぎて電車がなくなってしまった時?
それとも、恋に仕事に疲れてしまった時?

タクシーは特別な乗り物ではなく、もっと身近で頼りになるみなさんの応援団でありたい。
「乗ってよかった!」と心から言ってもらえるように。
タクシーが紡ぐ小さなしあわせ「みちのわ※」が広がって、東京の未来も元気になる。
そんな仕掛けをみなさんといっしょに考え、育てていくのが「みちのわ応援団」です。

タクシーに乗って東京のまちを、暮らしを、自分自身を元気にしませんか?
あなたのご乗車を心よりお待ちしています。

※みちのわとは
東京のみちを走るタクシーとわたしたちの暮らしとの新しいつながりを生み出すハッピーサークル。
「乗ってよかった!」そんなお客さまの小さなしあわせの輪がどんどん広がって、東京のまちもちょっと元気になるといいな、と考えています。