【 にゃほん交通NEWS 】

にゃっほん! わたくし猫キャスター(名前はまだにゃい)がタクシーニュースをお伝えします。

突然ですが、「陣痛タクシー」というサービスを知っていますか?
妊婦さん、またはご家族や友人が妊婦さんになった時に知っておくと安心できるサービスがあるんです。
簡単に説明すると、事前登録をすれば、陣痛が来た時にタクシーを簡単に呼べて、指定の病院まで送ってくれるというもの。
車を持っていない人や、陣痛が来た時に家族がいっしょにいられるかわからない、タクシーがつかまりにくい住宅街に住んでいる人などには特に安心できるサービスなのではないでしょうか。

陣痛時一人でも頼れる場所がある安心感

このサービス、ただの送迎だけではないんです。まず、日本交通の全ドライバーが妊婦さんの対応について助産師さんの研修を受けています。そして、急な陣痛にもすぐに応えられるよう、専用の電話回線を用意。オペレーターが365日24時間待機して、最優先でタクシーを手配します。専用の救急車があるような感じでしょうか。
事前登録は無料で、自宅と出産予定の病院を登録します。なので、いちいち自宅や行き先を伝えなくても大丈夫。しかもオペレーターはGPSでタクシーの位置情報をリアルタイム監視していますので、万が一のときにもすぐに対応できます。
陣痛以外の通院に使えるのもポイント!悪天候や急な体調不良など、予期できないことも多々ある妊婦さんですから。

陣痛タクシー

嬉しいマタニティギフトももらえる!

2012年にスタートして以降、13万件以上の登録があり妊婦さんたちからの熱い支持が!なんと都内の妊婦さんの3人に1人が登録しています。
さらに嬉しいのが、登録後に届く「マタニティギフト」。中身はお楽しみで、産前産後に役立つグッズやお役立ち情報満載の小冊子などなど。こちらも「届いた中身の種類が豊富で豪華だった」「産後使えそうなものもあって出産が楽しみに! 」と妊婦さんたちから好評です。妊婦になった時はもちろん、妊婦さんがいるご家族や友人に教えてあげることで手助けできる「陣痛タクシー」サービス。ぜひ皆さんに知ってもらえたら嬉しいです!

陣痛タクシー

お問い合わせ・登録はこちらから
https://www.nihon-kotsu.co.jp/taxi/use/jintsu.html

※日本交通「陣痛タクシー」のサービス対象エリアは、東京23区、三鷹市、武蔵野市となります。あらかじめご了承ください。