For tourists!

実は「全国タクシー」アプリは日本語・英語に加え、簡体字中国語、繁体字中国語、そして韓国語にも対応しているんです!
日本語って他国の人にとっては馴染みが薄くて、発音も表記も慣れていないと伝えにくいそう。そこで頼りになるのが多言語対応のこのアプリ。

タクシーを呼びたい時は、GPSにより表示される現在地をもとに、乗車場所を決定。
例えば、ふだん簡体字中国語を使うファミリーが「東京タワー」に行きたいときには「降車場所」をアプリ内で「东京塔」と検索。地図上で降りたい場所を指定してタクシーを呼びます。

Taxi English Phoneアプリ画面

「行き先指定機能」を使えば、乗務員のカーナビ上に行き先が表示されるので、言葉が通じなくても目的地がすぐに伝わるんです。
場所の検索や、目的地までの料金を調べたりする料金検索機能にも対応しています。

アプリ使用開始時に登録する利用者情報から普段使っている言語が自動設定されるので、面倒な手続きは必要ありません。

Taxi English Phoneアプリ画面

タクシーを呼ぶと「待ち合わせ番号」が表示されます。乗車時にこの番号を伝えれば(アプリの画面を見せれば)、タクシーを呼んだ本人であることが乗務員に伝わります。

また、事前にクレジットカードを登録しておけば、お金のやり取りも発生しませんから安心です。日本交通のタクシーなら、中国でポビュラーな「Alipay」「WeChat Pay」での支払いにも対応しています。

英語でタクシーが注文できる英語専用ダイヤル「Taxi English Phone」と合わせて観光客の方にぜひ教えてあげてくださいね^^

 

※全国タクシーアプリ→https://japantaxi.jp/

※「Taxi English Phone」03-5755-2336 | 日本交通「Taxi English Phone」のサービス対象エリアは、東京23区、三鷹市、武蔵野市となります。あらかじめご了承ください。