世界的建築家、隈研吾氏の建築物をタクシーで巡ってみませんか? 
日本交通では、隈研吾都市設計事務所監修のもと、都内の隈建築を巡るツアー「隈研吾 建築ツアー in Tokyo」をスタートしました。

サニーヒルズ南青山とEDS観光タクシー(イメージ)

タクシーは人混みを避けて移動できるので、感染症対策としても安心。さらに、東京観光の専門資格を持った日本交通のEDS(エキスパート・ドライバー・サービス)観光担当乗務員による建築物の解説が付いたツアーです。

ー お客様の希望を聞いてコースを決定

隈研吾氏は、新しく生まれ変わった「国立競技場」をはじめ、開業して間もない「JR高輪ゲートウェイ駅」、港区白金台の「瑞聖寺」、明治神宮の新たなシンボル「明治神宮ミュージアム」など、東京のランドマークとなるさまざまな建物の設計に携わっています。

明治神宮ミュージアム(イメージ) 写真提供:明治神宮ミュージアム

ツアーでは、事前にお客様のご要望をお伺いして運行コースを決めていくので、行きたい場所を逃すことなく、効率良く巡れるのが魅力です。

ー 隈研吾都市設計事務所監修の解説が聞ける!

お目当てのスポットについた時には、隈研吾都市設計事務所から直接レクチャーを受けたEDS観光担当乗務員が、建築物のデザインの特徴や見どころ、建築物にまつわるエピソードも解説してくれます。

隈研吾

隈研吾氏

事務所のオフィシャルな解説やエピソードを聞きながら建築物を巡れる機会はとっても貴重。多様な隈建築、そして隈氏の世界観を通じて、いつもとは違った角度から最新の東京をご覧いただけるはずです。

ー ゆったりとした車内で

ツアーで使用する車は、「アルファード」(乗客定員6名、蜜を避けるために4名推奨)、または「 JPN TAXI(ジャパンタクシー)」(乗客定員4名、蜜を避けるために2名推奨)。移動中もゆったりと快適に過ごしていただくことができます。
ツアー中、乗務員はマスクの着用、車内除菌清掃、換気など、感染症の予防対策も徹底しているので安心です。

「 JPN TAXI(ジャパンタクシー)」のゆったりとした車内
※感染症対策として現在、飛沫防止カーテンまたはセパレーターを取り付けています

気温が下がってくると家の中で過ごす時間が多くなりがちですが、とても気持ちの良い季節です。ご夫婦で、ご友人と、または親子で、東京でしか見られない隈氏の建築物をタクシーで巡り、豊かな芸術の秋を過ごしてみてはいかがでしょうか。


【見学地の例】
国立競技場※1、JR高輪ゲートウェイ駅※2、瑞聖寺、明治神宮ミュージアム、根津美術館、サニーヒルズ南青山、梅窓院、隈研吾建築都市設計事務所ほか、ご希望に応じて決定します。
※1 大成建設・梓設計と共同設計
※2 デザインアーキテクトとして駅舎デザインで協働

●●●●●さん04

サニーヒルズ南青山(イメージ) 写真提供:サニーヒルズ

【予約方法】
EDSホームページまたはお電話にて申し込みください。
EDSお申し込みページ 
※お申し込みフォーム「その他」欄に、「隈建築ツアー希望」とご記入ください。http://www.nikkotaxi.jp/sightseeing/request
電話 03-6265-6270(受付時間 9時~17時)